Copy
シュタイナー教育教材制作のe-waldorfから「算数」「シュタイナー教育」の話題をお届けしています。
e-waldorf
2012.2.28

さんすうと歴史

 


私が授業を組み立てるとき、初めに何をするかというと、その教える内容についての歴史を調べます。小学校でも中学校でも、必ず私は歴史を考えます。


・・・というと意外に思われるかもしれませんね。
 

日本で算数の授業を考えたとき、歴史との結びつきを連想する人はとても少ないと思います。コラムの中でちょっとだけ、有名な数学者の逸話が出てきたりする程度の扱いであることがほとんどだと思います。

 

シュタイナー学校の学びで、歴史はとても重要な役割を果たしています。歴史の授業そのものも重視されているだけでなく、その他の教科についても、その歴史的背景を意識して授業をします。算数も例外ではありません。

 

「歴史」と言った時に、これまた、普通に「歴史教育」を思い浮かべるかもしれませんが、シュタイナー的に歴史をひもとくと、同じ史実でも視点が少し違います。

 

シュタイナー的には、歴史を「人間の意識がどのように進化したか」という視点で見ます。人間の意識は、何千年もの時間を経て進化してきました。その進化があったからこそ、歴史上のできごとが起こり、人間の社会や暮らしが変化してきているのです。

 

算数でも人間の意識の変化をふまえて歴史を考えます。算数がどのように発展してきたかということは、人間の意識がどのように変わってきたかに大きく関わってきています。


 

数を数えられなかったころの人間
 

数を1個、2個、3個と数えられるようになってからの人間


ものの長さを計るのに、手や足の大きさで計っていた頃の人間


計算が簡便になるように10進法のメートル法を使い出した人間


暮らしで使わない、目に見えない数の概念を思考で発見した人間


 

例えばメートル法というのは、かなり抽象的な話になります。大昔には身の回りにあるものでものを数え、手や足の大きさで長さを計り、身の回りにある石の重さを使って重さを測りました。その頃は、全てがとても具体的でした。目に見えるもので数を数え、重さも長さも実感できるものでした。

 

具体的であることが便利だったころから何百年、何千年もたって、人間の意識が進化してきたとき、それまで使っていた具体的なやりかたが必ずしも便利ではなくなります。その次の段階へ、新しいやり方を必要とするのです。具体的に感じることができる範囲でものを考えていた人間が、目の前にいない世界の裏側とも共通するやり方を必要とし、数えながら計算するのではなく、抽象的に計算ができて、他の単位へも変換しやすいメートル法を使うようになります。

 

子どもの成長の過程と、人間の進化を照らし合わせて見てみると、メートル法というのはかなり抽象的です。フランス人がメートル法を作り出したのは、1800年代のこと。歴史を年代だけで追うとしても、ずいぶん新しいことです。1、2年生は、まだそこまで意識が成長していません。だから、目で見て、触ってわかる、木の実を数え、手や指や足で長さを計る練習を繰り返します。次の段階へ行けるまでの準備を十分にしておくのです。計算の仕方も、まだまだ具体的。実感できる範囲での練習をたくさん繰り返します。そして、内容を進化の過程に合わせるだけでなく、教え方も進化の過程に合わせます。

 

シュタイナー学校では、大人の都合で決めた学習の順番で1年生からのカリキュラムが順々に決まっているわけではありません。人間の意識の変化をちゃんと考えながら、それに添って算数を学んでいくことは人間の成長の理に叶っているのです。


だから、私が、教師としてどのように教えるかを考えるとき、まずは歴史をひもとくのです。

 

 




 



inspiration volume 5
発行しました


オンライン・ワークショップ「アート・クラフト・プログラム」のDVD付き書籍「インスピレーション」第5号が発行されました。
感じること、気づきの多いワーク、子どもと楽しめる季節のクラフトやエッセイなど、盛りだくさんの内容です。

4月のイースターに向けてちょうど良い、イースタークラフトも掲載しました。

3月4日まで、こちらのページで、お得な予約特別価格での販売を受付しています。

インスピレーション第5号の詳細はこちらです。
 




オンライン・ワークショップ「さんすう教室」も、ぞくぞく更新中です。
 

さんすうコラムご購読

さんすう教室
メールマガジン
「さんすうコラム」

ご購読はこちら


どうぞお友達にもお勧めください。



Like さんすうコラム 2012/2/28 on Facebook

art craft programme
アート・クラフト・
プログラム
ネットでの学び。シュタイナー教育のクラフトをお家で。バランス良い子どもの成長に。大人の気づきと癒しに。
月々1680円
詳細はウェブサイトで。
シュタイナー教育
学びの広場
シュタイナー教育や人智学の学びの情報を集めたサイトです。学校、土曜学校、小学生クラス、教材など、日本国内外の情報が満載です。イベントを告知する掲示板もありますし、ワークショップ情報を無料掲載することもできます。情報の場として、どうぞご活用下さい。ウェブサイトはこちら
えいご教室

えいご教室

オンラインで学ぶ、初級英語のレッスンです。シュタイナー学校の英語授業をご家庭で。
詳しくはウェブサイトで。
月1580円
シュタイナー教育と生きる〜無料配布中
クラフトのお店
Copyright © 2012 e-waldorf, All rights reserved.
Email Marketing Powered by Mailchimp