シュタイン教育教材制作のe-waldorfから、シュタイナー教育の話題をお届けしています。
e-waldorf

2012.10.8

芸術活動を
暮らしに取り入れよう
〜ぬらし絵


 

 ぬらし絵

 



 

 

ぬらし絵やフォルメンなどは、シュタイナー学校では毎週行う根幹ともなる活動です。1回ぬらし絵を体験するだけでも、「(普通の)水彩画を描く」体験とはまるで違い、心が引き寄せられる体験になると思います。これを毎週続けていくことで、その体験を、より深く、魂の奥へ染み込ませていきます。

(newsletter 13「小学校3年生までのぬらし絵~色の体験から」という記事を書きましたので良かったらあわせて読んでみて下さいね。)

 

フォルメンはまだ紙とクレヨン(または色鉛筆)だけでできるのでやりやすいのですが、ぬらし絵となると、どうも、準備が億劫で、なかなかできない・・・・なんてこともあるようです。

 

そこで提案です。手軽にぬらし絵をできるように、まずは環境つくりからしてみませんか。
 

 

1.材料/道具を揃える

 

まずは、必要なものを全部揃えてしまいましょう。

 

筆(太い平筆)

絵の具(シュトックマーの絵の具/6色あると良いです)

画板(お母さん用、お子さん用で2枚あるといいです)

紙 A3程度の大きさのもの できれば厚いもの

ジャムの瓶2つくらい(筆洗い用)

小さなジャムの瓶6つ

筆ふき用の布

スポンジ

 

小さなジャムの瓶に絵の具を少量入れ、そこに水を少々入れて混ぜたものを作っておきます。
 

 

2.材料/道具置き場をつくる

 

籠や箱などに、道具を整理して入れましょう。理想は、籠をそのままテーブルに持ってくるだけで、ぬらし絵を始められる!・・・というように、しておくことです。

 

棚の一部分を決めて、籠をそのまま入れておきます。子どもの手がとどく場所に収納しておくと、子どもに準備/後片付けさせることができるので、お母さんの一

手間が省けます。(準備の仕方を覚えるまでは、ご指導くださいね)


 

ぬらし絵の道具

 

 




3.画板を置く場所を確保する

 

ぬらし絵は、描き終わったら、絵が乾くまで画板を水平にしておきます。つまり、しばらくの間、置いておく場所が必要です。我が家の場合は、床に並べて置いておきます。床などでスペースがない場合、棚の上や、テーブルの上など、生活に支障がない場所を確保しておくといいですね。

 

 

 

 

 

このぬらし絵は、お子さんにとっても良いのですが、ぜひ、お母さん(お父さん、先生)にもぜひやってもらいたいのです。というのは、色の体験が心を生き生きとさせてくれるので、大人の方々にとってとても心地いい癒しになるからです。子ども達は、ぬらし絵をすることで、色の特徴を感じ取り、成長の肥やしにしていきます。色は単に物理的な、赤、青、黄・・・というだけでなくて、それぞれに個性があり、それぞれが違う動きをし、私たちに違ったやり方で違うことを語りかけてきます。そんな色を受け止めることは、心を豊かにする体験です。子どもに戻ってシュタイナー学校の生徒になった気分で、純粋にぬらし絵を楽しんで欲しいと思います。

 

忙しい大人の方にとって、たとえ1週間に1時間であっても、いえ、2週間に1時間であっても、絵を描くために時間をつくることは大変かもしれません。でも、1時間使って絵を描いたとしたら、自分の時間が1時間減ったのではなく、その1時間によって、エネルギーを受け取ると思います。1時間、芸術活動に時間を使うことにより、より心が元気になったり、夜よく眠れて心も体も疲れがとれて、いつもより頑張れたり・・・。

 

だから、大人の方にこそ、やってもらいたい、と思うのです。

 

それを子どもと一緒にやれたら、大人にも、子どもにも、とても良いです。

 

ぜひ、芸術活動をとりいれてくださいね。ぬらし絵、お薦めです。




inspiration volume 6 発行

 

inspiration volume 6
 


e-waldorf オンライン・ワークショップ「アート・クラフト・プログラム」を、DVDをつけた書籍としてまとめて発行しているのが inspiration(インスピレーション)です。このインスピレーションでは、シュタイナー学校でする芸術活動を幅広く取り入れて、ご家庭でとりくめるようにDVDや文章、図をつかって分かりやすくまとめています。実際に講座やワークショップに出るようにして、家で、親子で楽しんでいただけたらと願って制作しています。

このインスピレーションも第6号が発行になりました。今までもとりあげてきたぬらし絵を、更に深めていただけるように、たくさんの作品例を掲載しています。

10月15日まで、予約特別販売をしています。volume 6 だけでなくバックナンバーも割引価格にしていますので、どうぞこの機会にご注文くださいね。予約販売ページからお申し込みください。



 

inspiration volume 6 内容 

  • フォルメン線描5/6「対称のフォルム」
  • ぬらし絵6/7「青と黄の大小」
  • ハンドワーク4「動物を編む」
  • エッセイ「シュタイナーのエクササイズ〜自分を磨く」

本:28ページ(フルカラー)
DVD:約35分 
言語:日本語
販売価格:4800円(+送料/手数料400円)

10月15日までの特別価格 4300円(+送料/手数料400円)
 

 

 

数学教室 infinity
アート・クラフト・プログラム
えいご教室
さんすう教室

Facebook
e-waldorf ページ

フェイスブックでも様々な情報を発信しています。ワークショップや講座などのお知らせ、世界のワルドルフスクールからの作品、シュタイナー教育、人智学関連の話題をお届けしています。ぜひ見てみて下さいね。
こちら

ブログ

いままでアメブロで発信してきたブログですが、こちらに移転しました。ニューズレターやその他の発行物よりも、肩の力を抜いて、等身大の、普通の母親、教師として、綴っています。ブックマークされていたかた、どうぞ、新しいブログの方でブックマークをしてくださいね。よろしくお願いします。
ストロースター

ストロースター

秋からクリスマスにかけて、星のオーナメントやキャンドルホルダーなど、光をとりいれるモチーフを手づくりします。この写真の星は「ストロースター」と呼ばれる北欧の伝統工芸です。麦わらを縦に裂いたものを組み合わせて、自然の素材を活かした美しい星を作り上げます。e-waldorf でも、この材料や道具をこちらで販売しています。クリスマスに間に合うようにつくりたい方は、どうぞ早めにお申し込みくださいね。
Copyright © 2012 e-waldorf, All rights reserved.
Email Marketing Powered by Mailchimp