シュタイン教育教材制作のe-waldorfから、シュタイナー教育の話題をお届けしています。
e-waldorf

2012.3.28

e-waldorf newsletter no.32

 

予防接種の影響~リサーチデータから

 

 

今日は最近見た記事をもとにして、このニューズレターを書こうと思います。

 

記事は、予防接種をするかしないかによって、その後にアレルギーやぜんそくなどの症状が出る割合などをリサーチした記事でした。
http://www.vaccineinjury.info/vaccinations-in-general/health-unvaccinated-children/survey-results-illnesses.html

 

私は、医者でも看護士でもありません。医療のことについては全くの素人。普通の教師、母親です。ですから医学の専門的なことは分かりません。ですから、このデータを分析することはできませんが、数字として出ているものをお伝えするだけでも、私たちが予防接種について考えていくきっかけになるのではないかと思いましたので、ここでデータをシェアしたいと思います。


これはドイツでの調査結果です。0〜17歳、約15000人の子ども達を対象に行った結果(KIGGS)と、予防接種を受けていない子どもだけでの調査結果を比較調査しています。


 



小さな子どもの副鼻腔炎は32%まで上がるのに対して、予防接種を受けていない子どもは1%未満。いぼなどは年齢によって差があり5〜20%がいぼを持っているのですが、予防接種を受けていない子どもは3%未満。また、識字障害、話し言葉の不明瞭、感覚障害、心配性、鬱、夜尿症、セリアック症候群なども、予防接種を受けていない子ども達は、とても低い確率だそうです。

詳しいデータのデータが、上記のリンク先記事にありますのでご覧くださいね。(グラフをクリックすることで、年齢別など詳細を表したグラフを見ることができます。)



 

私の場合・・・
 

私は、6歳と7歳の男の子がいます。二人とも、予防接種は受けていません。予防接種そのものの作られ方などを考えると、予防接種を受けないことによる危険性よりも、予防接種を受けたことによる害のほうが大きいと思ったのです。上に挙げたような症状をひきおこす可能性があることも、ワクチンの作られ方も納得できない。それ以上に、予防接種を受けてしまってこどもの病気にかからないまま大人になるよりも、こどもの病気にちゃんとかかって、自分の体の中でしっかりと免疫力をつけて、強い体を育てていってほしいと願ったことが一番の理由です。

 

日本とイギリスでは医療システムも違いますし、日本でもお医者様の理解や考え方によって対応もずいぶんと違うでしょう。イギリスでは、公的な医療システムがあり、そこから「お宅のお子さんは予防接種を受けていません。受けないと死亡する可能性もありますから受けるように。」というような脅迫かと思えるような手紙も送られてきます。

 

死亡するかも・・・と言われると、親としては不安にもなりますよね。でも、死亡の確率を見てみるととても低い。冷静な目で見てみれば、他の病気や、それこそ、自動車事故で死亡する確率の方が格段に高いのです。考えてみれば、死亡する可能性は、常にあるわけですよね。人間ですもの。

 

私自身は、我が子に予防接種を受けさせないことに決めましたが、このニューズレターで予防接種を受けないことを推奨しているわけではありません。それは、人それぞれの考え方で、私たち一人一人がどのように生きていきたいか、どのようにこどもを育てていきたいかで、決めていくことです。「○○先生が予防接種はよくないと言ったから」と決断するのではなく、一人一人の親が悩んだ末に「自分はこう思うから」と決めていってほしいと思います。どちらがいいか、悪いかなんて、人によって考えも状況も違うのですもの。たとえば、予防接種に疑問を持っていて、その害のこともいろいろ調べて知っていた親がいたとします。でも、親しい友達のこどもが予防接種を受けなかったために亡くなってしまった。・・・そんな経験があるのは稀でしょうが、ありえないことでもありません。身の回りでそんな経験をした人が、悩んだ末にこどもに予防接種を受けさせることにしたとしても「予防接種を受けさせるなんて!」と責めることができるでしょうか。どちらに決めようとも、それぞれの異なる状況の中で悩んだ末の、重い決断です。尊重されるべきものだと思うのです。

ただ、その決断をするための、偏りのない資料やデータ、専門家の意見などの情報/判断材料が、オープンであって、私たち一般人に手に入りやすいところにあって欲しいと願います。

 

Like e-waldorf ニューズレター no.32 on Facebook

art craft programme
アートクラフト
プログラム

粘土造形、ぬらし絵、フォルメン、編み物、季節のクラフトなど、家でできるアート・クラフトが満載です。申し込んだらすぐに始めることができるオンラインのプログラムです。
月会費1680円
詳細/お申し込み

えいご教室

カリフォルニアからお伝えするオンラインのえいご教室です。生活のなかで英語に慣れ親しみながら、英語を身につけていく、初級英語プログラム。小さなお子さんと一緒にお楽しみ下さい。
月会費:1580円
詳細/お申し込み
さんすう教室

さんすう教室

オンライン・プログラムの1つ、小1〜3の算数を学ぶプログラムです。
お話や手づくり工作、動きを通して、楽しみながら全身で算数を心身に染み込ませます。
月会費:1580円〜
詳細/お申し込み
Copyright © 2012 e-waldorf, All rights reserved.
Email Marketing Powered by Mailchimp