Copy
Use this area to offer a short teaser of your email's content. Text here will show in the preview area of some email clients.
e-waldorf マス・コラム

速さ/時間/距離の問題

2012.10.15
 

 

速さ/時間/距離の問題について書こうと思います。(距離)=(速さ)×(時間)・・・という関係です。小学校高学年で文章題などでよく出て来る速さの問題は、苦手な人が多いですね。中学校になってもその種類の問題は出てきます。

 

先日、ある6年生の子のお母さんにも、「子どもが速さの問題が苦手なんだけど、どうしたらいいでしょう?」と質問されました。

 

6年生の段階で、速さの問題がなかなか理解できないということで考えられる原因は、時間、距離の感覚が抽象的なまま、体にしみこんでいない。式で 距離=速さ×時間 だと与えられるだけで、実感の伴う理解ができない。式が抽象的すぎてよくわからない。・・・など。ここでは、まず「時間、距離の感覚が抽象的なまま、体にしみこんでいない」ケースについて考えてみるとしましょう。

 

時間はともかく、距離、つまり長さの感覚があいまいな子どもは多いです。1cm、30cmは定規をいつも使っていますから、感覚としてわかります。でも、1m、100m、1km、10km、50kmという感覚はあるでしょうか。

 

25mはプールの長さ。でも、100mって、分かるようでわかりません。家の前にたって、100m先にあるのは何か、大体の見当がつくでしょうか。どこまで歩いたら100mになるでしょうか。

 

じゃ、1kmは?

 

また、家から駅までは何m? 何km?

 

隣町のおばあちゃんの家までは、何kmあるでしょうか?

もしかして、ずーっと遠くに住んでいて何百kmかもしれませんね。


 

 

1000m=1kmと、教科書に載っていました。授業でも習いました。でも、実際に1kmってどのくらいなのか、なんとなくわかるでしょうか。家から図書館くらい?? 歩いたら何歩くらいあるのでしょう? 歩いたら何分くらいかかるのでしょう? もちろん、人間の感覚ですから「正確」に1kmがどれだけなのか言い当てられなくても良いです。でも、大体どのくらいか・・・という感覚を育てておいてあげることは、速さの観念を身につけるための第一段階です。

 

シュタイナー学校では、時間についても、長さ、距離についても、小学校3年生で学びます。指の長さがどれだけ、手を広げたら親指から中指の先まで何cm、両腕をいっぱい広げたら左手の先から右手の先まで何cm、歩いた歩数を数えて教室の大きさはどれだけかを算出したり、1kmがどれだけなのか実際に歩いてみたり・・・・そんな風にして長さ/距離を実感します。

 

そんな体験積み重ねが、6年生の、速さとの関係式の理解へと繋がっていきます。

 





速さって何でしょうね。

学校まで1.5km。僕はいつも学校まで自転車で約8分で着く。でも、妹は歩いていくから25分かかるんだ。当然僕の方が速い。でも、どれだけ速い?

 

友だちも自転車で学校へ行く。ぼくとどっちの方が速いかな。友だちは学校まで2.2kmで12分。絶対僕の方がスポーツで鍛えてるから速いと思うんだけど、どうやったら比べられるかな。

 

電車の出る何分前に家を出たらいいかな。駅までは2.5kmあるよ。ぼくが自転車で行くとしたら、どれだけ時間がかかるかな。妹が歩いていくとしたら?

 

ぼく、25m走で 7.8秒だったよ。速さはどれだけ? ねえ、それって、どのくらい速いの? 普段の自転車と比べて、どうなの? 自転車の方が速いよねえ。 ほんと? 比べるためには、秒速○○mを分速□□mとか時速△△kmに変えないと、どっちが速いか分からないよねえ。


1km歩くとしたら、何分くらいかかるの? 走ったら? 自転車だったら? 車だったら?
 

お父さんは車の運転をするとき、いつもどのくらいのスピード(速さ)で運転してるか知ってる? 町の中は? 高速道路は? あそこの国道だと道が広いからスピードも速いよね。道の最高速度は時速50km。うちから会社まで25kmの距離だってことは、どれだけの時間がかかる? 1時間に50km進むんだから、25km進むためには30分かかる。でも、お父さん、いつも会社まで車で50分かかるっていってたよ? じゃ時速50kmより遅いってことだよね。本当は時速何kmで走ってるの? 速くなったり遅くなったりだけど、平均したら?

 

ねえ、天気予報で風速15m/秒って言ってるよ。それって速いの? どのくらい速いの? 普段はどのくらいなの? 台風のときは? ええ、車より速い? そんなことないでしょ。風が車みたいに速かったら、風がこっちにむかって吹いてきたら凄い衝撃じゃない。ほんとかなあ。(計算してみてくださいね)

 

 

色々な例を書きましたが、生活の場面で意識をしてみると「速さ」「時間」「距離」の関係はいろんなところにあります。実際に身の回りで起こっている事柄と結びつけてあげることで、自分の感覚と結びつけることができますね。理想としては小学校3年生くらいから、時間や長さ(距離)の感覚を体験を通して身につけられるようにしておくことです。

 

 

そういうことを、少なからず生活の中で体験できるようにしておくと、算数の教科書などで(距離)=(速さ)×(時間)という抽象的な式が出てきたときに、速さって何だ? 時間ってなんだ? 距離って何だ? ・・・というところから、式の意味を理解できるようになります。

 

 

おうちで、いろいろ、速さ比べ、してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

inspiration volume 6 発行

 

inspiration volume 6
 


e-waldorf オンライン・ワークショップ「アート・クラフト・プログラム」を、DVDをつけた書籍としてまとめて発行しているのが inspiration(インスピレーション)です。このインスピレーションでは、シュタイナー学校でする芸術活動を幅広く取り入れて、ご家庭でとりくめるようにDVDや文章、図をつかって分かりやすくまとめています。実際に講座やワークショップに出るようにして、家で、親子で楽しんでいただけたらと願って制作しています。

このインスピレーションも第6号が発行になりました。今までもとりあげてきたぬらし絵を、更に深めていただけるように、たくさんの作品例を掲載しています。

本日まで、予約特別販売をしています。volume 6 だけでなくバックナンバーも割引価格にしていますので、どうぞこの機会にご注文くださいね。予約販売ページからお申し込みください。

 

数学教室 infinity

数学教室 infinity

中学数学に焦点をあてたオンラインのプログラムです。「どうしてマイナス×マイナスはプラスになるの?」などという疑問もしっかり考えながら、学習を進めていきます。毎月、内容をアップしていきます。暗算の練習もありますよ。
月会費:1680円
年会費:16200円
詳しくはウェブサイトをご覧下さい。
(他のe-waldorfオンラインワークショップをご受講済みの方は、複数受講の割引があります。)
e-waldorf オンライン・ワークショップ さんすう教室

さんすう教室

小学校1〜3年生の内容をオンラインでお届けするプログラムです。シュタイナー学校でする、アクティビティや、体を動かして数の規則性を体に染込ませるリズミックエクササイズ、レッスンを通しての自分だけの教科書「エポックノート作り」など、盛りだくさんの内容です。楽しく学ぶ算数を、お子さんと一緒に楽しみませんか。
月会費:1580円
年会費:15200円
詳しくはウェブサイトをご覧下さい。
(他のe-waldorfオンライン・ワークショップをご受講の方は、複数受講の割引があります。)
e-waldorf オンライン・ワークショップ えいご教室
e-waldorf オンライン・プログラム アート・クラフト・プログラム
Copyright © 2012 e-waldorf, All rights reserved.
Email Marketing Powered by Mailchimp