動く前の準備体操/テレビ会議をもっと手軽に! -Skypeでここまでできる!テレビ会議/そもそも、カタログって?
Digital AD Service
twitter
Like [DAS News] Vol.11 on Facebook
comment on [DAS News] Vol.11

【DAS News】Vol.11


【季節のコラム】
「動く前の準備体操」

10月に入り、衣替え前の半袖の腕をなでる風も涼しさをはらみ、いつまでも残っていた暑さも徐々にやわらぎ秋の訪れを感じるようになりました。
 
文化祭、運動会など、様々なイベントが目白押しの秋ですが、私は「体育の日」を期に、なかなか始めることのできなかった運動を始めようかなぁと考えています。
 
この「体育の日」ですが、元々10月の第1土曜日を「スポーツの日」と設定していたそうですが、1964年に東京オリンピックが開催されると、開会式が行われた10月10日を記念して国民の祝日「体育の日」となり、2000年のハッピーマンデー構想により10月の第2月曜日となり現在に至るそうです。
 
ロンドンオリンピックの記憶も新しい中、オリンピックにちなんだ「体育の日」をきっかけに、みなさまの会社でもスポーツイベントを開催されてはいかがでしょうか?
一時は減少傾向だった「企業の運動会」ですが、組織を越えた横断的なコミュニケーションをとれる場として見直され、開催する企業が増えて来ているそうです。
 
弊社も数年前の社員旅行でボーリング大会を開いた所、ボーリングブームと青春が重なる50代後半の方達が大活躍!!
上司の意外な才能に部下も発憤して大会は大いに盛り上がり、部門を越えたコミュニケーションが活発化し、仕事が潤滑に行えるようになりました。
 
ただし、急に体を動かすのは怪我の元です。しっかりと準備運動をして、怪我のないようスポーツを楽しんでいただければと思います。
 
デジタル化の波が押し寄せる中、紙カタログの今後を考える事も多いかと思いますが急に動き出す前に「紙カタログをやめる準備を」を参考にしっかり準備をしてから進められてはいかがでしょうか。
 
新潟の秋はおいしい物が山盛りですが、一番のお奨めはやっぱりお米(新米)です。
炊きたての新米にさんまの塩焼き。「食欲の秋」も忘れがたいですね。
(島崎)
 

【技術情報コラム】
「テレビ会議をもっと手軽に! -Skypeでここまでできる!テレビ会議」

こんにちは。デジタル・アド・サービスの糠谷(ぬかや)です。
前回の社内SNSの記事に続き、今回も社内コミュニケーションの話題です。
 
今回の結論を書いてしまうと、
「テレビ会議がこんなにも身近になったのか!!」
ということです。
 
ひょんな事から探すことになった、Skype専用のハードウェアとその設定から使用の感想までをレポートいたします。
端的に言うと「すごい安くて結構良い!」です。
 
では、こちらからどうぞ!
 

【編集デザインコラム】
「そもそも、カタログって?

こんにちは、編集デザイン部の竹本です。
何か仰々しいタイトルで恐縮の限りですが、臆せず(ほぼ私見を)述べてみたいと思いますので、よろしければ暫しお付き合いを。
 
で、「カタログって?」ですが、まずこれを辞書的に述べてみますと、"商品や展示物などの品目を整理して書き並べたもので、目録や説明書、案内書をいう"
と言うことになるそうです。(出典はwikiです)
目録(因みにこれに写真や図版が加われば図録)の代表格には図書館が発行する蔵書目録があり、その英文表記はズバリ"Library catalog"です。
 
ここでちょっとこの蔵書目録について考えてみます。
蔵書目録の編集で重要なことって何でしょうか。
一つは、数多い蔵書がわかりやすいルールに従って整理されていて、閲覧者が見つけやすいこと、もう一つは、当然のことながら、記載される蔵書名やその解説が正しいこと、
この二つに集約されるのではないでしょうか。
つまり検索性(=わかりやすさ)と正確性です。
 
さて、許された字数も少なくなってしまいましたが、ここから漸く本題です。
 
弊社は、大型商品カタログ(数百〜千ページ超)の制作をメイン業務としておりますが、商業カタログにおいて、クライアントの皆様の最大の要求は、「そのカタログが如何に高い販売促進効果を持つか」です。
カタログ制作に携わる弊社のクリエーター達も、この要求を満たすべく、ある時はよりクールな誌面デザインを、またある時はよりインパクトのある誌面構成をと、日々苦闘(?)を続けています。
そして苦闘の甲斐あってか、幸いに弊社のカタログデザインは、クライアントの皆様から大変な好評を持って迎えられています。
 
しかし、ここで敢えて「検索性(=わかりやすさ)と正確性」です。
最高にカッコいい誌面デザインでも、お客様が目指す商品に辿り着けなければ意味がありません。
記載されている情報に間違いがあれば、納品後のクレームになってしまいます。
どちらも販売促進効果に対するマイナス要因なのです。
検索性と正確性がしっかりベースにあってのクール or インパクトデザイン、カタログ・クリエイティブにおいては、これがやはり「基本のキ」だな、と、こうして文章にしてみてあらためて実感する、編集デザイン部 竹本でした。
 
弊社での実践・研究を「カタログ研究所」で記事にしています。合わせてご覧ください。
 
カタログ研究所の過去の記事アーカイブはこちらをご覧ください。
 

編集後記

「DAS News」Vol.11、いかがでしたでしょうか? 
 
先日、「パスポートのいらない英国」こと、「British Hills」にお邪魔してきました。
British Hillsは神田外語大学や神田外語学院をもつ学校法人佐野学園が設立した、福島県にある国際研修センターであり、現在では学生団体や企業団体の各種研修の他、一般宿泊も受け入れ、
マナーハウスやパブなどの街並みや施設内では絶対に英語を話すといった取り組みによって中世英国の雰囲気を存分に楽しませてくれます。
 
今回はそこで研修を行っている大学生のプレゼンテーションを聴き、コメントをさせて頂きました。
学生達のプレゼン内容は、Blitish Hillsのマーケティングコンサルを依頼されたと言う設定のもと、各々がマーケティングの改善提案をするといった主旨でした。
 
一週間泊まり込みで学び、学生たちが準備したプレゼンは非常に興味深く、しっかりとしたマーケティングメソッドに基づき、アイデアに溢れた提案は、日々企業プロモーションに携わっている私も非常に刺激を受けました。
 
特に組織の固定概念や一般的なコスト算出に縛られない、学生ならではの発想を目の当たりにし、これまでの自分の発想を反省したと同時に、前号の編集後記で書いた安藤忠雄氏の言葉 "予算が無いときは、アイデアでカバーしろ"を痛感した村田(尚)でした。

1000 Pages Catalog

1000ページのカタログ制作 大型の総合カタログ制作を、データベースとの連携で実現

デジタル・アド・サービスのスタッフによるデザインブログです!

デジタル・アド・サービスのスタッフが、デザインに関してさまざまに書いていきます!

湯島アボガド成長日記
アラフォーでデザイン会社の社員になった、新米社員の成長日記
Copyright © 2012 株式会社 デジタル・アド・サービス, All rights reserved.
Email Marketing Powered by Mailchimp