das. News  Vol.36

紅葉とママ・フリーって、何がフリーなの?・TOKYO 1964

季節のコラム「紅葉とママ」


先日、西沢渓谷に紅葉を見に行ってきました。まだちょっと早かったようですが、十分目の保養になりました。
紅葉は最低気温が8℃以下になると色づきはじめ、5℃以下になると一気に進むそうです。
関東以西でも、いよいよ見ごろ。
今週末、「紅葉狩り」はいかがでしょうか?

この前、産休中の女性3名が、書類の手続きに子どもと一緒にオフィスにやってきました。こわごわ赤ちゃんを抱っこする社員もいて、微笑ましく賑やかなひとときとなりました。

職場復帰した女性も、育児中の男性も、ワークライフバランスがとれるように会社もサポートしています。

弊社のママが書いたブログをご覧ください。
 â†’ 「das. MAMA」http://www.dascorp.co.jp/blog/394/
 â†’ 「子連れで海外 inセブ島(1)」 http://www.dascorp.co.jp/blog/604/
(大塚)

カタログコラム「フリーって、何がフリーなの?」



先日、デザイン会社や制作会社で働く人を対象にした、著作権の勉強会に参加させていただきました。
またその中で、著作権の体系や実務的な処理などについて学び、あらためてその大切さを知る事ができました。

なお、たくさんのテキストや画像、イラストなどを用いて総合カタログや商品カタログなどの制作物をお作りしている弊社にとっては、著作権への適切な対応はとても重要です。なぜならば、テキストや画像、イラストをはじめ、それらを組み合わせて配置した印刷物は、「著作権のかたまり」とも言うことができるからです。

続きはこちらのページでご覧ください。
 â†’ http://www.dascorp.co.jp/blog/896/
(高野)

編集デザインコラム「TOKYO 1964」



高校時代。美術の教科書を何気なく眺めていたとき、数々の名画やアート作品の中、ひときわ輝いて私の目に入ってきたポスターがあります。
それは1964年の東京オリンピックのポスター。

スタートダッシュの瞬間を捉えた写真をみた時の感動とわくわくは今でも覚えています。ビジュアルのパワーに圧倒され、何か凄いものを見ているということだけがわかりました。

あれから10数年が経ちましたが、いまでも特別な存在として私の中に生きています。無論、多くの方がこのポスターに憧れグラフィックデザイナーを志した事でしょう。
私もその一人です。

続きはこちらのページでご覧ください。
 â†’  http://www.dascorp.co.jp/blog/884/
(加藤誠)

編集後記


「das. News」Vol.36、いかがでしたでしょうか? 

先日、子供たちと絵を描いていたとき、現在では「肌色」が通じないという事実を知りました。
持っているクレヨンや色鉛筆を見ても、「肌色」の表記はなくなっており、「ペールオレンジ」もしくは「うすだいだい」という表記に変わっていました。

調べてみると、人種や個人差によって異なる肌の色を特定の色に規定する事はおかしいとして、2000年頃から「肌色」という呼称を取りやめるようになっていったとのことです。

結構以前から、「肌色」という言葉は使われなくなっていたのですね。
時代と共に言葉の使われ方が変わるという事を久しぶりに感じた瞬間でした。
(村田尚)
 配信解除  メールアドレス・登録情報の変更  友達にこのメルマガを送る
das.-Facebookページ
das.-Twitter
das.-Webサイト
 Copyright © 2014 株式会社 デジタル・アド・サービス, All rights reserved.    Email Marketing Powered by Mailchimp