das. News  Vol.57

不忍池・いまさら聞けない? CGセミナーを開催

季節のコラム「不忍池」




いよいよ梅雨も明け夏本番ですが、東京オフィスの目の前にある不忍池界隈には、暑い中連日人が溢れています。

考えられる理由は、以下の3つ。
①ハスの花
ちょうど見ごろを迎え、写真を撮る人や絵を描く人でいっぱいです。池に張り出した「ハス観察ゾーン」は、近くまで寄って見ることができます。
②うえの夏祭り
池の畔にある野外ステージ「水上音楽堂」では、毎日イベントが開催されています。先週末には昼間から演歌が聞こえていました。
③ポケモンGO
特に池の中央にある弁天堂周辺は、ポケモンを探すトレーナーだらけで昼も夜もすごいことになっています。

das.には、不忍池を見下ろせる場所に「たまりBAR」と呼ばれるリフレッシュスペースがあります。
運営・活用促進をしているワーキンググループから発案されたイベント「つなガレー」の、2回目の様子をご覧ください。
→  http://www.dascorp.co.jp/blog/2181/
(大塚)

デザインコラム「いまさら聞けない? CGセミナーを開催」




das.では日常的に、社内でさまざまな勉強会を開催しています。
先日開催されたのは「CGセミナー」。
今回は社内だけでなくお客様にもお声がけをし、“CGのいろは”を学びました。

講師をしていただいたのは、スタジオテックの3DCGデザイナー・三澤 様。

費用や製作スケジュールといったCGの基礎から、より高品質なアウトプットを生み出すために必要な知識まで、盛りだくさんな内容でした。

続きはこちらのページでご覧ください。
→  http://www.dascorp.co.jp/blog/2197/
(富橋)

編集後記


「das.News」Vol.57、いかがでしたでしょうか? 

先日、「FUJI ROCK FESTIVAL 2016」に行ってきました。

1997年に富士天神山スキー場で始まったこのイベントは、今年で20周年を迎えました。

20年前、台風直撃と運営不備による2日目の中止という不測の事態から第2回目の開催すら危ぶまれたこのフェスは、世界でも有数のロック・フェスティバルへと成長しました。

いまでは、イベント期間中のゴミ問題や治安の良さ・運営安定などにより、世界で一番クリーンなロック・フェスティバルとして認知されるまでになりました。

主催者側、運営側、地元の人たちの協力と長い努力があっての結果だということを改めて感じた時間と空間でした。
(村田尚)
 配信解除  メールアドレス・登録情報の変更  友達にこのメルマガを送る
das.-Facebookページ
das.-Twitter
das.-Webサイト
 Copyright © 2016 株式会社 デジタル・アド・サービス, All rights reserved.    Email Marketing Powered by Mailchimp