das. News  Vol.33

紫外線対策とカタログ制作・実写? CG? カタログ制作におけるCG活用・デザインを始める前にする3つのこと

季節のコラム「紫外線対策とカタログ制作」

 
いよいよ夏本番、暑い日が続きます。
こまめに水分補給して(塩分も)、熱中症には気をつけたいですね。

炎天下、外回りをするビジネスマンにとっては、熱中症とともに紫外線対策もとても重要だと思います。
女性は日傘はもちろん、手袋やサングラスなどの対策をしている方を多く見かけます。しかし、ほとんどの男性は何もしていない、無防備な状態です。対策はしたいけど、ビジネススタイルに似合うものがない、恥ずかしいなどが、何もしない理由でしょうか。
男性用のおしゃれな帽子や日傘などがあれば、是非使ってみたいと思っています。「これはいい」という商品やアイデアがあったら教えてください。

夏を迎え、年末年始に発刊予定の総合カタログ制作がいよいよ動き始めました。
表紙や巻頭の企画を検討したり、撮影の準備をしたり、原稿を整理したり、制作用マニュアルを整備したり、実際のデザイン・レイアウトの前にも準備することはたくさんあります。
お客様の負担を軽減するための、弊社のカタログ制作の流れを以下のページで紹介しています。是非ご覧ください。
 â†’ http://www.dascorp.co.jp/service/catalog/catalog-workflow/

※ 紫外線情報は気象庁のホームページで確認できます。http://www.jma.go.jp/jp/uv/
(大塚)

カタログコラム「実写? CG? カタログ制作におけるCG活用」



上の画像、実写・CGどちらだと思いますか?

実はこれ、背景は実写、それ以外のパネル・机・椅子等がCGのハイブリッド画像なんです。

CGの技術は日々進歩していて、映画やゲーム等さまざまな物に活用されています。私たちが制作しているカタログや広告でもCGの活用が多くなってきました。

右の写真が実際にロケ撮影した背景です。

「全部写真で撮っちゃった方が早いんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
なぜ、ハイブリッド画像にするのか、それはCGには多くの利点があるからなんです。
(富橋)

続きはこちらでご覧ください。
 â†’ http://www.dascorp.co.jp/blog/532/

編集デザインコラム「デザインを始める前にする3つのこと」


思考するデザイン
das. の約束で、「思考するデザイン」という言葉があります。 これは、デザインするという行為は、そのプロセスにおける手段のひとつであり、 そこまでのアプローチ=思考する、ということを大切にしているという想いを込めています。
そこで、今回はデザインという行為の前にする3つのことをご紹介します。

発見フェーズ
最適かつ、最大限のアウトプットをするために必要なのが、「魅力や価値を発見すること」です。
そのためにすることは、3つ「聴く」「知る」「考える」です。
(鎌田)

続きはこちらでご覧ください。
 â†’  http://www.dascorp.co.jp/blog/478/

編集後記


「das. News」Vol.33、いかがでしたでしょうか? 

先日フィリピン セブ島へ行って来ました。
夏休みではなく、研修として現地の学校や企業をめぐり、今後のセブでのビジネスの可能性を探ってきました。

セブに進出している企業の多さ、賃金事情、教育現場、サン・ミゲルと青い海など、様々な刺激を受けました。

弊社HPブログ(http://www.dascorp.co.jp/blog/)にて今後詳細をお伝えしていく予定です。
(村田尚)
 配信解除  メールアドレス・登録情報の変更  友達にこのメルマガを送る
das.-Facebookページ
das.-Twitter
das.-Webサイト
 Copyright © 2014 株式会社 デジタル・アド・サービス, All rights reserved.    Email Marketing Powered by Mailchimp