das. News  Vol.43

スタートの6月・ロボットのプログラミング

季節のコラム「スタートの6月」




台風、噴火、地震、そして真夏日と夏日の連続と、いつもと違う5月が終わりました。
6月はいつもの通りの梅雨が来て、夏の日差しを恋しく思う月となるのでしょうか?

いよいよ、年末発刊予定の総合カタログのキックオフやオリエンテーションが始まりました。

総合カタログは、掲載品や総ページ数など、確定していないことが多くある中で始まることがほとんどです。
クライアントの担当者様とコミュニケーションを取りながらカタチにしていくのは、総合カタログ作りの醍醐味かもしれません。

それだけに完成、発刊されたときの喜びはひとしおです。
もちろん販売に貢献することが、最大の目的であり喜びです。

弊社のカタログ制作の流れは、こちらでご覧いただけます。
 â†’ http://www.dascorp.co.jp/service/catalog/catalog-workflow/

※ 圧倒的に地味な父の日も6月なんですよね。
(大塚)

ラボコラム「ロボットのプログラミング」


こんにちは。インタラクション・デザイン・ラボの渡邉です。


今年の2月、SoftBankからPepperというロボットが発売されました。
(一般への販売は8月との事)
 â†’ http://www.softbank.jp/robot/special/pepper/

Pepperは「感情認識パーソナルロボット」と言い、人の生活を楽しくする事を目的として開発されています。
このPepperは、購入したものをそのまま使う事も出来ますが、専用の開発ツール(コレグラフ)を使って、自分の好きな様に喋らせたり、ジェスチャーさせる事ができます。
 â†’ http://www.softbank.jp/robot/special/tech/

プログラムを組むというよりも、ブロックをつなげて遊ぶようなインターフェースで、子どもでも使うことができる、ということでした。



先日、弊社近くの施設で、コレグレフを使ったPepperのプログラミングを体験できるワークショプが行われているのを知り、参加してきました。
 â†’ http://www.3331.jp

PepperはニュースやSoftbankのお店で見たことがあったのですが、実際に1台割り当てられてさわることが出来たのはとても良かったです。
Pepperには、人に触られたことを認識したり人と安全な距離を保つためのセンサー類もたくさん積まれていて、見た目以上に高性能なロボットでした。

僕のような素人が手が出せるようなものではないと思っていましたが、Pepperのように簡単で楽しい物も出てきたんだと思い、とても勉強になりました。
色々な使い方ができそうです。
(渡邊)

編集後記


「das. News」Vol.43、いかがでしたでしょうか? 

先日、ソシオメディア株式会社が主催した「UX戦略フォーラム」に参加してきました。
 â†’ https://www.sociomedia.co.jp/

「イノベーションのためのUXマネジメント」というテーマのもと、多くの事例やメソッドが紹介され、今後のUXマネジメントにおける課題を考えさせられた時間でした。

弊社の企業理念である「お客様と市場のコミュニケーションを革新する。」も、言い方を変えれば、お客様とその先のお客様の Experience を変えていくことにあります。

フォーラムの内容は別途、紹介したいと思っています。
(村田尚)
 配信解除  メールアドレス・登録情報の変更  友達にこのメルマガを送る
das.-Facebookページ
das.-Twitter
das.-Webサイト
 Copyright © 2015 株式会社 デジタル・アド・サービス, All rights reserved.    Email Marketing Powered by Mailchimp